顕微鏡周辺機器

 

 

マイクロマニピュレーション・インジェクションシステム
M

機械式マニピュレータ

優れた精度を提供する、マイクロ外科、生理学や、化学操作が卵母細胞、粘着細胞や、植物細胞などの生細胞体に実行されるすべての医学と生命科学アプリケーションに機械的マニピュレータ M は、理想的です。

 

 

 

 

 

マイクロマニピュレーション周辺機器
サッター社
P-97/IVF

マイクロピペット・プラー

このモデルは、特に日本のお客様向けにデザインされた製品で、顕微授精やルーティンでのマイクロインジェクションにフォーカスを合わせています。

BV-10

マイクロピペット・ベベラー

マイクロインジェクション用ニードル、マイクロピペットをかつてない高精度・高再現性で研磨することを可能にした BV-10 ベベラーは、従来製品の製品精度を 2 ケタ上げることを主眼にデザインされ、類似製品では真似のできない仕上がりと、研磨時間の劇的な短縮を実現しました。

 

 

インキュベーションシステム
トッケン社
MIS

インキュベーションシステム

細胞培養装置は、CO2 インキュベーター / 炭酸ガス培養装置の機能を顕微鏡のステージ上で実現する為のものであり細胞を培養しながら長期間のタイムラプス撮影等顕微鏡上での細胞培養を行うことが出来るので視野を固定して特定の細胞だけを追うことができます。
顕微鏡上に設置した小型培養チャンバーに CO2 濃度 O2 濃度 混合ガスを加湿し、供給、また 顕微鏡主要部分とチャンバーを温度制御するため外気温などの影響をほとんど受けない為、ピントのずれを最小限に抑えられます。顕微鏡各社用の各機種、電動を含めさまざまなステージ上にこの機能を実現します。

東海ヒット社
INU

温度・湿度・CO2 をコントロールして、リアルタイムの生体観察を可能にするステージトップの顕微鏡用培養装置です。

 

 
ミクロトーム
SM 2010 R

滑走式ミクロトーム

組織病理学のルーチン検査のためのパラフィン切片、脳や神経組織の凍結切片を高品質に作製するための滑走式ミクロトームです。 ナイフの水平移動、試料の垂直移動ともにクロスローラーベアリング方式の滑走式ミクロトームです。

RM 2235

手動回転式ミクロトーム

ハンドホイール回転を重力フリーシステムの採用により作業負担を軽減した手動回転式ミクロトームです。

RM 2245

半自動回転式ミクロトーム

ハンドホイール回転とロッキングモードの2つのモードを持つ半自動回転式ミクロトームです。

RM 2255

全自動回転式ミクロトーム

樹脂とパラフィン試料に最適な全自動回転式ミクロトームです。

RM 2265

全自動万能型回転式ミクロトーム

RM シリーズ最高機種の全自動万能型回転式ミクロトームです。

LN 22

全自動試料凍結装置

RM 2265 に搭載するクライオ用(-150℃まで)全自動試料凍結装置です。

VT 1000 S

振動刃ミクロトーム

電動でナイフのフィーディングを行いながら、振動刃が試料を薄切するという画期的なシステムを採用しており、試料の包埋や凍結などの前処理が必要ありません。

VT 1200

振動刃ミクロトーム

切片厚やセクショニングストロークなどのセクショニングパラメータを切片ごとに手動コントロールしたいというニーズにお応えして開発されました。高い操作性と高速セクショニングを特徴とし、フルレンジのアクセサリーが提供されます。 

VT 1200S

振動刃ミクロトーム

VT 1200S は、全自動タイプです。 

CM 1520

小型ルーチン用凍結ミクロトーム

迅速かつ高いコストパフォーマンスで凍結切片を作製できます。

CM 1860

ルーチン用凍結ミクロトーム

ランニングコスト・操作性・安全性を追求したルーチン用凍結ミクロトームです。

CM 1860 UV

紫外線処理システム付凍結ミクロトーム

CM1860 の機能を強化し、紫外線処理システムを装備した凍結ミクロトームです。

CM 1950

バキューム装置付き凍結ミクロトーム

高精度と操作性のよさで多くのユーザーの皆様からご好評を頂いている、ライカクリオスタット CM シリーズに更に進化した高機能ミクロトームが仲間入りしました。
ライカ CM1950 は、UV(紫外線処理)と Ag(ナノシルバー表面コーティング)を標準装備。常にクリーンな作業環境を実現します。

CM 3050 S

リサーチ用高機能凍結ミクロトーム

冷凍システムの寿命を長くし、消費電力を極力抑えたリサーチ用高機能凍結ミクロトームです。

CM 3600 XP

大型滑走式凍結ミクロトーム

大断面試料・硬組織・器官・全身オートラジオグラフィーのための凍結試料を最大450 mm の大きさで凍結切片を作製する大型滑走式凍結ミクロトームです。

組織標本前処理装置
ASP 6025

高性能ティッシュプロセッサー 

最適化された試薬管理システムと検証済の処理プロトコルで確かな診断をサポートします。内部に組み込まれた安全機能と試薬の品質管理機能が、試料を守り正確な処理結果を提供します。

PELORIS Ⅱ

迅速ティッシュプロセッサー

様々なサイズや、乳房組織等の脂肪分が多い検体などの組織に対応するティッシュプロセッサーです。

ASP 300 S

自動化バキュームスマートティッシュプロセッサー

パラフィン浸透処理を自動化した 300 カセット対応のティッシュプロセッサーです。

ASP 200 S

自動化バキュームスマートティッシュプロセッサー

組織へのパラフィン浸透処理を他に類がないほど自動化したティッシュープロセッサーです。

TP 1020

半自動オープン式ティッシュプロセッサー

簡単なプログラムで柔軟性を備えた半自動密閉式ティッシュプロセッサーです。

HistoCore Arcadia

パラフィン包埋装置

パラフィンディスペンサー HistoCore Arcadia H、コールドプレート HistoCore Arcadia C の2つの独立したコンポーネントからなるモジュールタイプのパラフィン包埋装置です。

組織標本後処理装置
CV 5030

全自動封入装置

組織・細胞診用大量自動封入に対応した封入装置です。

ST 5020

多機能全自動染色装置

現存する染色装置で対応できないニーズをほぼ完璧に満たした多機能全自動染色装置です。

BOND-Ⅲ

IHC & ISH 全自動免疫染色装置

Covertile テクノロジーにより、組織に優しい染色を実現しました。 剥がれを低減し、染色プロセス全体にわたり組織を細心ケアし、試薬使用量、廃液量を低減します。 IHC および ISH 染色においてトップクラスの処理速度を誇り、短時間でより多くのスライドを染色することが可能です。